2013年08月31日

お休みします。

また暑さが来てますね。
夏の最後の悪あがきですかね?( ^ _ ^;

さて、
少し前に告知をしましたが、
本日を持って、
日記の更新はお休みしようと思います。
敢えて理由をあげれば、
ちょっとSNS疲れ、というところでしょうか。
ここには嘘は書いてはいないけれど、
書けないことや
敢えて書いていないこともあるわけで、
でも書いてあることで
挙げ足をとってくる人もいるわけで。
最近では事件とかにもなったりと、
このブログを始めた2002年(!)と
今とでは、SNSの状況が違って来ています。
でもあまりにも当たり障りのないこととかだと、
私らしくないから、書く意味がないと思うのです。
そんなことを考えてたら、SNS疲れ(笑)
今年は、長年続けてたことを辞めたりとか
大きな変化がある年になっています。
でも、楽ばかりしていたら、
人間は成長しないので、
何かを止めた分、
何かを始めたいと思います。
何にしても私らしくありたい、
と、思います。
というわけで、
何かあれば、告知等はするかもしれません。
気が向いたら再開するかもしれません。
急な閉鎖は、
たまに覗きに来てくれた人が驚くと思うので、
9月末までは、過去日記はそのままにしますが、
それ以降は非公開に致します。
ミラーの方は、本日を持って、非公開と致します。

今まで本当にありがとうございました。m(__)m
posted by kaku at 02:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

笑顔の人。

笑顔の人に助けられる。
その人が年上、年下、関係なく。
癒されるというよりは、
安心すると言う方が近いかな。
その笑顔というのは、
ヘラヘラというのではなく、
もちろん、
場を構わず自分のことばかり嬉しそうに話している人のことでもなく、
ニコニコしている人。
思わずこちらも破顔してしまう。
笑いって不思議で、
余計な緊張や心がほぐれて
ニュートラルの状態に戻れたリ出来る。
集団では年齢が上の方になって来ているので
出来ればいつも私も笑顔でいたい。
上の人が機嫌が悪いと集団の雰囲気は悪くなるからね。
でもなかなかね。( ^ _ ^;
いつもニコニコしていたい。
そんな日々を送りたいね。
posted by kaku at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

しゃべる人。

たまに仕事場で一緒になるオバさん(と言っても、私より少し年下)が
いるのだけれど、この人、
近くに先輩がいようが、別の事務所の人がいようが、
よくしゃべる。
しかも内容は自分のことばかり、
しかも大きな声。
まー、彼女は、
仕事場という自覚もないのだろうけれどね。
今日もよくしゃべっている。
毎回、呆れてるのだけれど、
近くにいると失礼なことを平気で言ってきたりするので
今日は離れている席でちょっとほっとしていたら、
彼女は、
話が出来る人が、仕事が終わってどんどん先に帰ってしまったら、
わざわざ私の隣の席に移動して来た。
で、私から自分の聞きたいことを聞き終わったら、
さっさと前の席に戻って行った。
凄いねー。
いろいろな人がいるのねー。
彼女のような鈍さは羨ましい。
でも、
そうなりたいか?と聞かれれば、
否、かな。
という私にも欠点はあるわけだけれど、
どういう人間になるかは、
結局自分で決めるしかないね。
posted by kaku at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

夏は終わり。

昨夜、転んでしまった。
歩いていたら、厚底の靴が、
アスファルトの割れ目に変なふうにはまってしまい、
両手に荷物を持っていたので、
両膝をつく形で転んだ。
痛かったー。(>_<)
しばらく起き上がれなかった。
何とか立ち上がり、何とか家に帰った。
膝を見たら、痛々しいことに。(T^T)
最近、膝が痛くて、
膝裏に湿布を貼っていたが、
表に貼ることに。
くぅ〜。(:_;)
翌日の近所の盆踊りに行けるかが心配だった。
今年はまだ1回も盆踊りに行っていない。
盆踊りはともかく、
祖母に作ってもらった浴衣を
年に1回は着たい。

何とか大丈夫だったので、
早速浴衣を着る。
うーむ。
年に1回しか着ないから、
手際が悪い。
他人の着こなしには厳しいくせに、疲れて、
もー、いいかな?なんて気分に。f(^^;)
それでも何とか着て、
いざ出かけようとして、
化粧していないのに気付いた。
いくら暗くたって、ダメでしょ。( ^ _ ^;
化粧して、おろしたばかりのかんざしをさして、
今度こそ出陣。
知らない曲ばかりで最初は輪の中に入れなかったけれど、
思いきって一度入ってしまえばもう大丈夫。(^^)v
思いがけずお気に入りのレア曲がかかり
大満足。\(^0^)/
今年の夏は、夏らしい遊びをしてないけれど、
これで私の夏納め。
既に秋の気配。
暑さにまかせてダラダラしていたけれど、
気持ちを切り替えて行こう!

そして今夜の湿布は膝裏へ。
とほほ。。。。
posted by kaku at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

肩と膝。

また病院に行ったけれど、
注射は止めた。
前回打った後、痛くなったのだ。
なので、残りの4回の注射は止めて貰った。
とりあえず、また湿布を貰って、
ひどくなったらまた通院ということになった。
体操とか、いろいろ話を聞いた。
腰の場合は動かしたらいけないそうだけれど、
肩は動かした方がいいそうだ。
しかも痛い動きを。
温めてその動きをする。
ちょっと意外だけれど、
動かさないと動かなくなるのだろうね。
湿布は、冷湿布でも温湿布でも良い。
冷湿布と書かれてても、
メントールの作用でヒヤっとするだけで
患部を冷やすというわけではないそうだ。
等、
いろいろ聞きました。
体操は、図付きの紙を貰ったけれど、
種類が沢山あって、面倒臭そう。( ^ _ ^;
まー、ぼちぼちやりますかね。
何にせよ、
自分の体と上手く付き合っていかなくてはね。
段々、体に制限が出て来ているのに、
食欲だけは旺盛で嫌になっちゃう。
暑いけれど、秋が近付いている気配はわかるので
怖いね〜。
これからますます旺盛になっちゃうのかね〜。
体重、増えちゃうのかね〜。
地味な体操は続けま〜す。
posted by kaku at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

これが出来ればなぁ。

おべっか追従
これが出来ない。
必要なことはわかっている。
でも出来ない。
これが出来ればなぁ。
posted by kaku at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

夜でもダメです!

信号待ちをしていて、
信号が変わったので渡ろうとしたら、
私のすぐ前にいたおじさんが、
歩き始めのその瞬間に物凄い大きな音で

をしました。
そのおじさんは何事もなかったように
私の前を斜めに横切っていきましたが、
あれは絶対に

だ。(+o+)
物凄い大きな音で、
ぶっ!
と、聞こえました。
夜だったけれど、
黄色がかった茶色の煙が見えるような、

でした。
斜めに横切られたので、
臭いが来そうで本当に嫌だった。
夜だからだからなのかなんなのか?
あまりのことにびっくり。
例えばそれがゴミを落としたとかなら、
タイミング合えば、
落としましたよ、くらい言うかもしれないが、

ではどうしようもない。
不愉快極まりない。
夜でも流しっ屁は止めましょうね。(-_-)
posted by kaku at 04:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

さよならを言うこと。

長く関わっていた集団を抜けることになった。
大ごとになるのが嫌だったので、
本当は、こっそり抜けたかった。
でも、ちゃんと明言して、
送別会も開いて貰った。

今年になって、2人、
可愛がって貰っていた先輩女優さんに逝かれてしまった。
しかも、黙って逝かれてしまった。
お二人とも闘病生活をされていたことを
亡くなってから知った。
一人は、既にお葬式が終わった後に聞いた。
これは、もう、辛い。
闘病して、変わってしまった姿を見せたくないという気持ちはわかる。
でも、
残された方は、この気持ちをどうすればいいの?
話したいこと、相談したいこと、
沢山あったのに。。。
ちゃんとお別れを言ってないので、
全く実感がわかない。
何かにつけ、
そうだ、相談してみよう!と思ったりして、
その直後に、もうそれがどんなに願ってもできないことに気付き、
落ち込む。

だからね、
何かしらお別れをする時は、
自分は、大事な人たちにちゃんと、さよならを言おうと思った。
大事な人たちにこんな思いはさせたくないと思った。
だから、その集団を抜ける時も、
本当は、大勢が知らない間にスッと抜けたかったけれど、
そうはせず、
明言し、送別会を開いてくれるなら、開いて貰おうと思った。
送別会では私が入場の時はクラッカーを鳴らして貰ったり、
お花やプレゼントを貰ったり、
私の想像以上に企画盛り沢山だった。
沢山の方からメッセージも頂いた。
長くいた集団だったので、
抜けるという実感がないけれど、
大切にして貰ってたんだという気付きがあった。
だから、
さよならを言うことはとても大切。
そして、避けてはいけないこと。
時に、選びたくないことではあるけれど。
これからも沢山、さよならを言わなければならないことが
あると思う。
でも、逃げてはいけない。
それはきっと私の心の何かを豊かにすることだと思う。
つらいし、きついことだけれどね。
posted by kaku at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

うる、ではなくて、

ずっと、うる覚え、だと思っていたが、
うろ覚え、だそうですね。
友人に指摘して貰って、知った。
ひょえ〜〜。(+o+)
言葉を商売に使っているのに、この有様。
まだまだありそうだな。
あったら困るな。
もっと本を読むことにしよう。
しかし、こういう友人がいるのはありがたい。
感謝☆彡
posted by kaku at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

手創り市へ行く。

末の妹が、自作のアクセサリーを
都心の神社で行われる手創り市に出展&販売するというので、
行ってきた。
母は絵を描き、教えているし、
上の妹はお菓子作りはセミプロだ。
つくづく、モノ創りが好きな家族だね。
私も裁縫は嫌いじゃない。
先日は、雑誌の付録の手提げ袋を、
ミシンを使ってリメイクした。
手作りは、自分の思い通りの物が出来るからいいね。(^^)
末の妹は以前、服飾関係の会社に勤めていたので、
衣服ではなく、アクセリーを作ってるというのは意外だった。
さて、この手創り市、
テントがあるのかと思ったら、
文字通りの青空市。( ^ _ ^;
でも木陰があるので、何とか直射日光は避けられてた。
出店するのに、査定があるとは聞いていたのだけれど、
思ってた以上に、出展作品がちゃんとしていて(←大変失礼しましたm(__)m)、
とても楽しめました。
どのお店の作品も、
一つ一つ作家の思いがこもっているという感じがしました。
作品を見て、作家を想像して、
顔を上げて、その想像と本人を比べるのも楽しい。
妹は、これから時折、こういった手創り市に出展するみたい。
スケジュールが合えば、また覗いてみよう。
刺激を受けるしね。
posted by kaku at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。